Julia で箱ひげ図を表示する

Pocket

Kaggle の Titanic 問題 をやっている。

性別と等級から年齢の平均は異なりそうで、それをNaN値に入れることを考えた。

まずは、実際にどれくらい違いがでるのかを確認してみる。

箱ひげ図を表示できれば良さそうなので、JuliaのGadflyライブラリを使って、図を表示してみる。

やっぱり差異はありそうなので、今後の:AgeのNaN値にはとりあえず、この平均を入れていくことにする。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です